フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

色んな所にいるよ

無料ブログはココログ

オススメ

  • 美味しいチーズ

日記・コラム・つぶやき

2012年2月 5日 (日)

ことば

ご無沙汰申し上げます。


変わらずニュージーランドはオークランドにステイ中。

平和にやってます。

少し前から疑問だったことを、今日はここに記してみようかと。

英語圏の人はどうして
相手は英語が話せて当たり前、という感覚なのか。

日本で外国人と出会い、
相手が日本語で話しかけて来た。

そんなシチュエーションの時、恐らく大抵の日本人の人は、日本語を話す外国人に対し、まず驚くでしょう。
そして、「どこで日本語を覚えたの?」そんな話から始まると思います。
それは多分、母国語が英語でない国ならば共通とも言えると思うのです。スペイン語とかは、別かな?


タイでタイ語を使った、タイ人が嬉しそうに「わかるのか!」と反応した。
インドでヒンディーを使った、インド人が罰が悪そうに笑った。
ミャンマーでビルマ語を使った、最高の笑顔が返って来た。


それが有るから、覚えてみようって気が起きる。
それが有るから、感動出来る。
それが有るから、現地の人と触れ合える。
それがあって初めて、ちょっと深入り出来る。

ステップがある、レベル1から。

別にだから、英語が出来ないって言ってる訳じゃない。
出来ないのはただ単に、やる気が無くて勉強しようとすらしていないから。
自分のことをその気にさせようと、それすらしていないから。


ただ
何かが違うなって、そう思って考えた。
アジアじゃない国に旅立つから、多少荷物を変えるように、
頭の中身も、換えてこなくちゃ行けないみたい。


「かえる」
の漢字の使い分け、いつも思うが難しい。
そう思うと、日本語が一番難しい。

2011年7月 6日 (水)

大丈夫?

あなたの経験した、いいサービス/悪いサービスを、発表してください。

思い浮かびますか?

研修担当者が、自身の経験を元に、例を挙げました。

○良い例
何気なく、家電量販店に携帯電話を物色しに行った。すると、店員さんが話しかけてきた。1時間近く捕まったが、自分の知らない情報を得られた。結果、彼女にとっては良いサービスとなったそう。

○悪い例
雑貨屋のレジにて。混雑していた、レジには店員さん2名。
レジの終わりに2人とも手を止めて、「ありがとうございました」とお客様一人ひとりに、頭を下げている。混んでいるのに、手を止めるのは・・・。これが彼女にとっての悪いサービス。


さぁ、皆さんどう思います?

私がもし、この例を挙げるのであれば、逆にします。
良い例としてあがった店員さん、1時間捕まえなくとも、ニーズを拾えたはずです。

悪い例としてあがった店員さん、忠実にマニュアルを守っています。恐らく。確かに臨機応変に対応することは大切だけれども、2人いて、双方ともに同じ対応ならば、恐らくそのお店はそれが絶対なんでしょう。忙しい中でも守り続けなければならないし、それをやり通すのは、なかなか難しいことだと、私は思います。

まぁ、良いと感じるか悪いと感じるかは、人それぞれです。


そんな研修を受けてきましたが、
堅苦しいこの企業、初入社の社員たちに対しての対応、どうなんでしょう?

連絡されていた当日のスケジュールは4時間拘束程度、が、当日になって「15時に皆様が今後勤務する、支店へ移動していただきます」と、当然のごとく半日拘束の予定になっている。(2日前にも4時間拘束であると、電話連絡あり)
次回出社日は、初出勤日に担当者と相談してください。結果、あたかも当たり前でしょう?と言わんばかりに次回出勤日は翌日。

んなとこが

「お客様、オキャクサマ」
「オキャクサマのニーズに」
「社会人としての意識を持って」
「最低限の常識は」

そんな事がよくも言えたもので。
驚きます。


私、こういう面がしっかりしていない会社、すごく嫌い。

2011年6月 3日 (金)

旅終えて

先月24日


無事に帰国をいたしました。                                                                                                                                                                                                                               

ここは日本です                                                                                                         

今日初めて、小さいけれど震災後に地震を体験しました


何とも思えませんでした                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
日本


地元はスカイツリーの近くですが

変わりすぎていて

迷子になりました                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   

帰国しました


そろそろ働かないとと思っています


何か新しい

今までやった事の無い

アルバイト

やってみよう                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             

帰ってきて


体重計に乗りました

減ってます

デニムが全部

ボタン外さずに脱げるんですが

どうしたもので?                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

帰国して


もう区切りがついたと思っていました

その件は

タイを去ればピリオドかと・・・

いやいや

Still Continue

え?Still Continue?!

そうなんです


驚きます                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            


帰国して10日が過ぎました                                                                                                                                  

何って

結局「人」は                                                                                                                                     


眠たい時に眠り

お腹がすいたらご飯を食べ

飲みたきゃ飲んで

着たい物を着て

遊びたければ遊び

会いたい人に会い                                                                                         

そうしていれば
幸せで、健康的で、理想的

でも
それでは成り立たないしケジメが無い

だから
職を持って働く

そう、働く事は重要です
しかし、バランスを崩してしまったら意味が無い

適度に働き適度にサボる

過労で体をダメにする、そんなことはあってはならないし

それは恥

過労と告げられた本人が恥ではなく
上司でもなく
会社本体でもなく

そんな環境しかない                                                                                         


ココが問題                                                                                                                                         


もう少し
皆様に余裕ができればと
帰国してから心底思う訳です                                                                                                                                                                              


災害で外国人は「日本は死んだ!」

と言いました                                                                                                                                    

縁起でもない                                                                                                                                    その時は、そう思いました
                                                                                                                                                                                                                                                                                    でもごめん、                                                                                                                                    以前から死んでいたみたい

2011年4月20日 (水)

今後の予定


今ネパールはポカラにいます。

この旅が終わりを迎えたら

AUSへワーホリに行こうと思います。

え?

うん。

そうなんです、日本から逃げようかななんて。


AUSで働いてみようと思います。

英語スキじゃないけど!!

そこで

①現在の資金を残した状態で、GW明けくらいに1ヶ月ほど帰国し、働かずにスグに旅立つ

②夏に帰国し2,3ヶ月バイトして資金を作って旅立つ

③帰国せずにそのままAUSへINしてしまう

こちらが最近のお悩み。

日本にいられなくなったら、訪ねてください。


もみじ応援団みたいなのあったら
支援お待ちしております!( 笑

世界一周ブログに参加しています

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2011年3月16日 (水)

インドで

先日


ある子から素敵な言葉を頂きました

「何をしたって地球は回っているから、なるようになっていく」


その通り

何事もなるようになる


人からもらったいい言葉

ノートに綴っていこうかな


今までも旅人にいい言葉をたくさん頂いたのに

メモしていないから

これからして行こう


インドには可愛いノートがワンサカ売っているしね

字を書かないと漢字を忘れてしまうし


そう、何が起きても

なるようになるんです

何か起きたことが既に“なるように”であり

起きたことはもう“なっている”のです

だからその先も

“なるように”

“なっていく”


そうでないと

「今」は確立されないしね

世界一周ブログに参加しています
はい、きっとブログ読者の減っている時期でしょう。仕方がありません。

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周


2011年3月 5日 (土)

Happiness

幸せ


最近
「美しい国ブータン」

という一冊の新書を読み終えました。


大学時代にブータンについて少し調べたことのある私は

“GNH”

これについては知識がありました。


ご存じない方もいらっしゃることでしょう。

間接に述べると

GNH=国民総幸福度

GNP(国民総生産)の成長を目指すよりも国民が皆幸せを感じることが出来ているかが重要である。

当時21歳だった国王が掲げたもの。
そしてブータンでは国民の97%が「幸せだ」と感じているそんなHappyな国ブータン。


そう、

リシュケシュでこの本を読み終えて
ある人物のある一言で
気が付かされたというか、しっかりと理解できたというのかな?


最近よく
「幸せだね」ってよく口にしていることに気が付いて、
傍と何が“幸せ”なのかを考えてみたら

それはとても些細なことで
日本で同じ事をしても“幸せ”だと感じることはまず無さそうな事。

それは日本に、モノや娯楽が溢れているからで、ましてや東京なんて娯楽だらけでしょう?
限られたモノや娯楽でどれだけ楽しめるかとなると、小さなことでも楽しめるし“最高に幸せな時間”を過ごしていると感じることが出来る。
「美しい国ブータン」にもそのようなことが書かれていて、
でも実際自分は東京でしか生活をしたことが無いし、手に入らないものなんてとんだ贅沢を求めない限り無かったし、そんなことを文字を読むだけでは何の納得も出来なかったわけ。

前もちょこちょこ旅してたじゃん

ってなるかもしれないけれど、一箇所長期滞在は無かったからそこまで分からなかった。

これに気が付いたとき、ブータン人の97%もの人々がどうして幸せを感じることが出来ているのかが理解できたし、
もう既にブータン人並みの感覚をもっている人に尊敬の念を置くことが出来た。


貴方の事ですよ。
貴方です。

同時UPしたリシュケシュ編での毎日だって
ある人には普通の何の変哲も無い日常だろうし
ある人には怠けて映るだろうし
ある人には最高の幸せと捉えられるかもしれない


でもね、少なくとも忙しい東京での日々に
リシュケシュでの様な毎日を滑り込ませるのはとても困難で、そう簡単に出来ることじゃない。

それは事実であり、すごい事だと思う。


これに気が付く前、私は東京以外じゃクルンテープくらいでしか生活できないと思っていた。
でも気が付いてからは、どこでもいけるんじゃないかって


ちょっと思う。

でもまだ

ちょっとだけ。

ブータン人並みにはまだなれないかな。


世界一周ブログに参加しています
Happiness!!
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2011年2月 5日 (土)

Good Bye Thailand

P1030848_2_800x600

同年代には

留学している人間も
しっかり就職している人間も
ニートな人間も
学校に行こうと勉強している人間も
もちろん私のようにフラフラしている人間も


居る訳で

この中でどれが一番世間的にまともかって
そんなの就職している人間に決まってる。

でもね
その他の人たちもそれなりに考えあってだと思う。
最初は就職している人間を“偉いねぇ”なんて思っていたけれど

そうでもなくて

ニートはニートなりに
受験生は受験生なりに
留学生は留学生なりに

理由があるわけです。

そう、フラフラしている人間にも理由はあるもので。

「もう少ししっかりしなさい」
なんてよく言うけれど、多分遠回りした人間の方がしっかりするんじゃないかな。
遠回り出来る時間があった分、ストレートに進むよりは心身ともに余裕があるしね。
Dscf4653_800x600


一人旅=自分探しの旅
ってよく聞きませんか?

まぁ、実際今私は一人旅ではないのだけれども。
一人旅していたころはよく「自分探し?」とか聞かれてた。
いや別にって話でさ、そんなの。
自分なんて見つかるわけが無いんだよねって結論づく人も多々・・・
でもね、自分に関して気が付けることはたくさんあると思う。
「そう言われてみれば、そうかも知れない」
みたいなさ。

日本の毎日が同じように過ぎていく日々では
気が付くことの難しい何か
それに気が付けると思うんだよね
「それ知って、それに気が付いてどうにかなる訳?」
なんて意地悪言われたら「知るか」って話なんだけれども
自分のステータスについて、知らないよりは知っておいた方がいい事のほうが多いんじゃない?
P1030790_800x600


日本の就職率低下を催促しているようで申し訳ないのですが
というより既に低下させている一員ではありますが・・・

いくら愛国心があったって私は自己中なので自分のことが第一です。自分が楽しければそれで良し、バッチリ。
そんなんじゃ就職できない?
そんなこと心配していません。って言っても
「周りの人間が心配すんだよ!」
でしょ?
知ってます。

後がどうなろうと自業自得です
先のことは考えたくないんです
“今”が大切なんです

「いつか痛い目見るぞ」
知ってます。
いつか痛い目見ます、私。

「知らないからね」
分かってます。

「自分でどうにかしなさいよ」
頑張ります。

「親不孝め」
はい。
親は子に苦労させられるものだと思います。


だから
私を鳥かごに閉じ込めず、野放しにして下さい。


旅人が“どうしようもない”なんて百も承知です。
だから
あえて放してください。


もしかしたら
まともに就職する道が一番かと思うかもしれないし
そうでないかもしれないし

今の私にそれを問われても
それは分からない事柄で、誰にも分からないことで

でも
タダひとつ言えることは
P1030700_800x600

世界中をこの目で見るって言うことの大切さ

これは重要だと思う。


もしも貴方に子どもや、世話をしてやる人間がいて
彼らが何か問題を抱えていたら
地球の反対側にでも連れて行ってやったらいいと思う。

自虐的になって
「死にたい」とか言う人が居るのなら
貴方が「死にたい」と思っているその瞬間に、望んでも居ないのに死んでいる人たちが居ることを教えてあげるべきであって、それは貴方が「死にたい」と思う瞬間のみならず頻繁に起こっていることを実感させるべき。

「大切な人が亡くなった」だから辛いという人がいるのなら
生まれた瞬間から両親共におらず子どもたちだけで成長していかざる終えない環境の子達も存在することをしっかりと伝えなくてはならない。

「お金が無い」と言うのなら
1日1ドル未満の生活をしている人間のところで一緒に生活でもさせてやればいいと思う。

「私なんて貧乏ですよ」
というのなら、1日の稼ぎが200B(600円)のタイ人の生活でも見せてやればいい。


そんなことを
旅をしながら、ここタイに来てきっとこの先インドに行ったらまた新たなことを思うのだと思いますが今のところはこんなんです。

アユカには気がつけないことを私は気がつけていると思うし
アユカには見ることの出来ない部分まで私は深入りしていると思う
逆に
私には理解できない部分をアユカは理解しているかもしれないし
そうであろうと思う。


価値観って本当に人それぞれだよね
“価値観の違い”とかいってよく芸能人が破局の理由にしてるけれど

それ、ズルくない?

世界一周ブログに参加しています。
嫌いな人には嫌いな顔しか出来ないけれど、クリックしてね。

PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓↓
にほんブログ村 世界一周

2011年1月 7日 (金)

お知らせ

myspaceも同時にご覧頂いていた方々

ありがとうございます。

しかしながら

最近携帯電話からmyspaceへアクセスできなくなってしまったようで

携帯閲覧率が高かったため閉鎖しようと思います。

このブログ以外に


mixi
facebook
twitter

に参加中です。

ではでは

2010年12月19日 (日)

どう表現していいのやら

DECEMBERY 2010 Palmy
Dscf4436_800x600

ついにやって来ました


Palmyとご対面のこの時が
Dscf4418_600x800


1500B(約4000円)も払ったけれど


念願のPalmyだから

ゲスト出演だから5曲しか歌ってくれなかったけれど


ビックリ驚きな事に


一番前でご対面することができて
Dscf4393_800x600


もう


お腹イッパイです
Dscf4390_800x600

やっぱりカワイイ


ゲストじゃなくてソロのライブに参加したい


んー

やるかな

何ゆえ

khoop-kun makmaa ka palmy

世界一周ブログに参加しています
palmy可愛いでしょう?クリックお願いします

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2010年11月11日 (木)

帰ります

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            突然ですか
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     帰ろうと思います

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    クリック


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            てりーん


ちょっと


そこまで。

いつもご協力ありがとうございます。
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

より以前の記事一覧