フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

色んな所にいるよ

無料ブログはココログ

オススメ

  • 美味しいチーズ

« 2011年12月18日 - 2011年12月24日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »

2012年2月 5日 (日)

ことば

ご無沙汰申し上げます。


変わらずニュージーランドはオークランドにステイ中。

平和にやってます。

少し前から疑問だったことを、今日はここに記してみようかと。

英語圏の人はどうして
相手は英語が話せて当たり前、という感覚なのか。

日本で外国人と出会い、
相手が日本語で話しかけて来た。

そんなシチュエーションの時、恐らく大抵の日本人の人は、日本語を話す外国人に対し、まず驚くでしょう。
そして、「どこで日本語を覚えたの?」そんな話から始まると思います。
それは多分、母国語が英語でない国ならば共通とも言えると思うのです。スペイン語とかは、別かな?


タイでタイ語を使った、タイ人が嬉しそうに「わかるのか!」と反応した。
インドでヒンディーを使った、インド人が罰が悪そうに笑った。
ミャンマーでビルマ語を使った、最高の笑顔が返って来た。


それが有るから、覚えてみようって気が起きる。
それが有るから、感動出来る。
それが有るから、現地の人と触れ合える。
それがあって初めて、ちょっと深入り出来る。

ステップがある、レベル1から。

別にだから、英語が出来ないって言ってる訳じゃない。
出来ないのはただ単に、やる気が無くて勉強しようとすらしていないから。
自分のことをその気にさせようと、それすらしていないから。


ただ
何かが違うなって、そう思って考えた。
アジアじゃない国に旅立つから、多少荷物を変えるように、
頭の中身も、換えてこなくちゃ行けないみたい。


「かえる」
の漢字の使い分け、いつも思うが難しい。
そう思うと、日本語が一番難しい。

« 2011年12月18日 - 2011年12月24日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »