フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

色んな所にいるよ

無料ブログはココログ

オススメ

  • 美味しいチーズ

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »

2010年10月 2日 (土)

Ecuador

キトの事件すごいな。

公務員はどこも大変なのかしら。警察官方から血を流していたし、こっちじゃかなり大きいニュース。大統領まで巻き込んじゃね。

http://mainichi.jp/photo/archive/news/2010/10/01/20101001k0000e030045000c.html


キトは都会。


旧市街と新市街がある。
旧市街は

後ろからオリャッと


腕を回し


クッと


絞めてあなたの大切なものを奪い取る

首絞め強盗が出ることで有名だそう。


ご安心を、私たちは新市街の宿にステイしていました。

しかしね、

新市街面白くないんです。
その点では格段に旧市街のほうが“街”として面白い。


ちょっと待ってね

キトで面白いことあったかな。

あ、ものすごくカワイイ少年がいたのと
P1010240_800x600

ご飯安っ!!
Dscf2294_800x600これと
Dscf2297_800x600これにプラス、フレッシュフルーツジュースとデザートのフルーツつきで$1.5


ということくらいかな(笑

やっぱ都会は都会だから。治安が良くないんじゃ暗くなったら歩けない=5時半には宿に戻る

になってしまうし。

でもキトからバスでリオバンパinしてからはガラリと雰囲気が変わって

“南米”

という感じになってきた。


男性は

ハットにブルゾンorポンチョにスラックスパンツ

女性は

ハットにポンチョorニットにスカート
P1010272_800x600


やっぱりその国の衣装を着ている人がいると

ウキウキする。

“色”っていいなって


ホント思う。


そうか、

それも私の意識が開発に磨きの掛かった国々に向かない理由のひとつか。

衣装だ。

最先端ファッションが流行している国もいいかもしれない

でも


民族衣装ってすばらしいと思う。

Blue House(Quito) $14×2

Quito to Rio Bampa $7.9

Hotel Oasis(Rio B) $20

世界一周ブログに参加中~

読んだらクリックしてくれると嬉しいです。あと、コメントもね。

PCの方↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓
にほんブログ村 世界一周

Thanks!!

2010年10月 1日 (金)

お世話になった宿たち

ここでは、今回私たちがお世話になった宿たちを一覧にしていきます。Hotel/Hostel/Villaなど色々なところにお邪魔しました。

「バックパッカー・貧乏旅行者の方へ」
中南米・南米では宿のクローズが激しいようです。特に日本人宿。最新の情報での宿探しをオススメします。
金額は私たちの訪問時期の値段であり変動はあると思います。値切り方次第では安くしてくれるところもありました。東欧諸国の宿はかなりレベルが高いので下調べ無しで訪問しても然程ハズレは無いと思います。Hostel Worldはかなり役に立ちますが、地図に誤りが多々あるためご注意を。HPが一番です。


「非バックパッカー/貧乏旅行者の方々へ」
ホステルや安宿は最近では“ベッドだけ”なんていうところは少なくなっています。そして何も“若者が泊まる宿”ではありません。若者が多いのは確かですが、子連れ家族も中年夫婦もいます。一覧を見ていただければ分かると思いますが、“ホテル”とは比べ物にならない価格で宿泊可能です。“ホテル”は確かにサービスに優れているかもしれませんが、そのサービスを十分に堪能して旅行を終えることの出来る方など少ないと思います。最低限のサービスで低価格で宿泊可能であれば今までの“旅行”のコストが大きく変わってきます。
安宿を活用すればいつも“ホテル”にかけていた費用を旅を楽しむ費用に換えることができるはず。VillaやPansiyonは別荘に行く感覚と同じです。中でも東欧国の宿はレベルが高いため清潔で快適にステイすることができます。

「さまざまな人たちにとって海外が身近になりますように」

クロアチア *2010/July

=Zagreb(ザグレブ)=

○Buzz Backpackers
一人一泊: €16.6(ドミトリー)
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有(1階のみ)
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.buzzbackpackers.com/
※日本人経営、1.2号館とあり2号館にお世話になったが日本人宿ではない。

=Rijeka(リエカ)=

○Art Hostel
一人一泊: €16(ドミトリー)
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.art-rijeka.hostel.com/
※たどり着くのが少し難。

=Rogoznica(ロゴズニカ)=

○Villa Sanja
一人一泊: €12
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.villa-sanja.com/action.html
※すぐ近くにキレイなビーチ有&人が少なくて静か。


モンテネグロ*2010/July

=Podgorica(ポトゴリッツァ)=

○Steve's Place
一人一泊: €14(ドミトリーのみ)
キッチン:有(火無し)
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆
場所:http://stevesplacehostel.com/
※HPの写真を見ないとたどり着けません

=Bar(バル)=

○Villa Jadran
一人一泊: €12
キッチン:有(何故かシンク無)
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.hostelsclub.com/reviews-jp-15915-Vila-Jadran.html
※海有り山あり、静かで良し。

セルビア*2010/July

=Belgrade(ベオグラード)=

○Central Station Hostel
一人一泊: €14(ドミトリー)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.hostelcentralstation.com/HostelCentralStation_citymap.html
※駅前だけどちょっと高い。下記のDown Townも並びにあり駅前だがかなり安い

○Downtown Hostel
一人一泊: €8(ドミトリー)
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.downtownbelgradehostel.com/
※さらに安い宿も近くに有(Frenz Hostel)

ルーマニア*2010/July

=Timisoara(ティミショアラ)=

○32 Romulus
一人一泊: €11(ドミトリー)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.hostels.com/hostels/timisoara/32-romulus/37636
※ちょっと落ち着かないのが難点。

=Cluj Napoca(クルージュナポカ)=

○Transylvania Hostel
一人一泊: €11(ドミトリー)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.transylvaniahostel.com/
※ビリヤードや卓球あり。日本語勉強中のアニオタ女性スタッフ有。

=Craiova(カラヨーヴァ)=

○EMMA Hotel
一人一泊: €30
キッチン:無
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://web.travel.rakuten.co.jp/overseas/hotelInfo.do?f_city_code=CRA&f_item_code=EMM
※ビジネスホテルという感じ。


ブルガリア*2010/July

=Sofia(ソフィア)=

○Hostel Mostel
一人一泊: €9(テント泊。ドミは€10。コストパフォーマンスはかなり高め)
キッチン:有
朝食:有(夕食有*&一人一杯ビール付)
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.hostelmostel.com/
*夕食は給食のミートソースパスタのようなものですがビールは嬉しいです(笑
※Hostel MostelはSofia以外にもあるのでこの宿を拠点にしても楽しいかも。

○Hostel Sofia
一人一泊: €10(ドミトリー)
キッチン:有
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:有(接続微妙)
清潔感:☆☆
場所:http://maps.google.co.jp/maps/place?hl=ja&biw=779&bih=440&um=1&ie=UTF-8&q=Hostel+Sofia&fb=1&gl=jp&hq=Hostel&hnear=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2,+%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%82%A2&cid=7320630576214259459
※朝食がちょっと窮屈。

=Kazanlak(カザンラック)=

○Villa Breza
一人一泊: €9
キッチン:有
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.hostelbookers.com/hostels/bulgaria/srednogorovo/18756/
※かわいらしいプール有、小さな村にある宿。5LVの夕食を頼むと美味しい。


トルコ*2010/July

=Istanbul(イスタンブール)=

○Tree of Life
一人一泊:€8(ドミトリー)
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有(接続悪)
清潔感:☆
場所:http://www.ttis.jp.org/treeoflife/index.htm
※日本人宿、地球の歩き方の揃い方はすごい

=Kapakokya(カッパドキア)=

○Emres Cave House
一人一泊:20TRY(一部屋3ベッド)
キッチン:有
朝食:有(かなりしっかりしている)
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.hostelsclub.com/hostel-en-17224.html
※日本人女性従業員の方がいます。プール有。

=Urfa(ウルファ)=

○Hotel Ugur
一人一泊:30TRY(一部屋)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.tripadvisor.co.uk/Hotel_Review-g298661-d1136876-Reviews-Ugur_Hotel-Gumbet_Bodrum_Peninsula_Mugla_Province_Turkish_Aegean_Coast.html
※オーナーがベビーフェイスのセクハラおやじであるが、ミネラルウォーターがあるため水代が掛からない

=Kaiseri(カイセリ)=

○Hunat Hotel
一人一泊:15TRY
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆
場所:Gavremoğlu Mah. Zengin Sok No:5 Kayseri
※オーナーが大の日本人好きでかなりよくしてくれる

=Antalya(アンタルヤ)=
○Lazer Pansiyon
一人一泊:20TRY(ドミトリー)
キッチン:無
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.lazerpension.com/tr/index.html
※日本人の女性スタッフ有、トラムで行く先の海は最高にキレイ。


ギリシャ*2010/July-2010/Aug

=Rodos(ロドス島)=

○White Palace
一人一泊:€16
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.whitepalace.gr/reservations/
※プール有

=Athene(アテネ)=

○Pergamos Hotel
一人一泊:€20
キッチン:無
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.pergamoshotel.gr/
※オカマチャンっぽいスタッフ有、シャワーが異様に狭い

メキシコ*2010/Sep

=Mexico city(メキシコシティー)=

○San Fernando
一人一泊:$9(ドミトリー)
キッチン:有
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:有(有料)
清潔感:☆☆☆
場所:http://www009.upp.so-net.ne.jp/super5/1-1.html
※日本人宿

=Parenke(パレンケ)=

○Panchan Jungle Palace
一人一泊:100peso(一部屋2ベッド)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有(出ないこともある、水圧も弱い)*
Wifi:無
清潔感:☆
場所:http://www.elpanchan.com/alojamiento_eng.htm
*ジャングル内なので“ジャングルだから”と思えばなんとも無い


グアテマラ*2010/Sep

=Flores(フロレス)=

○ごめんなさい名前分かりません
一人一泊:Q120(一部屋2ベッド)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:無
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:
※値段の割りにとてもキレイ


エルサルバドル*2010/Sep

=San Salvador(サンサルバドル)=

○Hotel Grecia Real
一人一泊:$20
キッチン:無
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.southtravels.com/america/elsalvador/hotelgreciareal/index.html
※中心から少し外れるが、駅前のコストパフォーマンスに比べたらかなりいい。


コスタリカ*2010/Sep

=San Jose(サンホセ)=

○サバナ喜多側
一人一泊:$15(二泊目から$10)
キッチン:有
朝食:?
ホットシャワー:有
Wifi:無(LANケーブル有)
清潔感:☆☆☆
場所:http://blog.livedoor.jp/aqui_ga_kitagawa/archives/cat_24512.html
※家です、抜けられなくなります。


パナマ*2010/Sep

=Panama city(パナマシティー)=

○Zuly's Backpackers
一人一泊:$25(一部屋2ベッド)
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:無
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.zulysbackpackers.com/
※改装中でしたが快適でした。完成したらとてもいい宿になると思います。近くの宿、Voyger Internationalは無くなっています。


コロンビア*2010/Sep

=Bogota(ボゴタ)=

○ALTEREGO
一人一泊:$11(ドミトリー)
キッチン:無(Hostel Worldに有と記載されているが無いに等しい)
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.hostelcolombia.com/hosteldetails.php/HostelNumber.45012
※Hostel Worldの地図と値段は誤り

=Pasto(パスト)=

○Koala Inn
一人一泊:30000 peso(一部屋2ベッド)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.hosteltrail.com/koalainn/
※Welcome drinkかと思っていたバナナジュースが精算時に含まれていてちょっと残念


エクアドル*2010/Sep

=Quito(キト)=

○Blue House
一人一泊:$7(ドミトリー)
キッチン:有
朝食:有
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.bluehousequito.com/
※欧米人宿!という感じ。

=Rio Bamba(リオバンパ)=

○Hotel Oasis
一人一泊:$10
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆☆
場所:http://www.hosteltrail.com/hoteloasis/
※可愛いホテルでオーナーさんも親切

=Quenca(クエンカ)=

○Pasada del Rio
一人一泊:$7
朝食:無
ホットシャワー:微妙
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:http://www.travellerspoint.com/accommodation/ja/16517-Posada-del-Rio/


ペルー
=Piura(ピウラ)=

○Hostel San Jose
一人一泊:30sol
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:

=LIMA=
○San mart inn
一人一泊:$7(ドミトリー)
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:

=CUZCO(クスコ)=
○ペンション八幡
一人一泊:20sol
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:


=PUNO(プーノ)=
○manco capak inn
一人一泊:15sol
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:


ボリビア
=La Paz(ラパス)=
○EL Solario
一人一泊:25B(ボリビアーノ)
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:

=Uyuni(ウユニ)=
○Aveneda
一人一泊:30B
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:


Chile
=Calama(カラマ)=
○Casa de huespedes
一人一泊:3750cp(チリペソ)
朝食:無
ホットシャワー:有
wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:


=Iquiqe(イキケ)=

○Residencial san javier
一人一泊:6000peso
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:---
清潔感:☆☆
場所:

=Arica(アリカ)=

○Residencial 21
一人一泊:4500peso
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:---
清潔感:☆☆
場所:


タイ*2010/Nov to Feb

=Bangkok(バンコク)=

○MOM Guest House
一人一泊:300B(Twin)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆
場所:カオサン
※カオサンなのでウルサイ

○Thai Green
一人一泊:130B(Double)140B(Twin)100B(Single)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:無
Wifi:有*
清潔感:☆☆
場所:Big Apple Guest Houseの並び、バンクランプー地区
※Wifiパスワードは滞在者に聞けばわかります

=Kho Tao(タオ島)=

○Diving Village
一人一泊:1000B(1 Week)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:無
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:

=Chiang Mai(チェンマイ)=

○Green House
一人一泊:150B
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有(共同)
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:

○Ginny Place
一人一泊:200B(Twin)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:

=Pai(パーイ)=

○Family Hut
一人一泊:200B
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆
場所:橋を渡った先

=Mae Sot(メーソート)=

○Green Guest House
一人一泊:200B(Twin)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:無
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:
※尋常じゃない蚊の量

=Chiang Rai(チェンライ)=

○Boon Bun
一人一泊:100B(1Room300B,3Bed)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:


マレーシア*2010/Nov

=Kuala Lumpur(クアラルンプール)=

○Back Packer Travellers Inn
一人一泊:34Rn(Twin)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆
場所:

○Wheeles Guest House
一人一泊:28Rn(Double)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆
場所:


インド*2010/Mar

=Rishikesh(リシュケシュ)=

○Brijwasi Palace
一人一泊:200Rs(Double)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆☆
場所:ラムジュラ地区Swargashram, Rishikesh-249304
※夜中に断水する

=Varanasi(バラナシ)=

○Sonmony
一人一泊:400Rs(Double)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆
場所:Harishchandra Ghat, Varanasi India
※コストパフォーマンス微妙

○Kumiko House
一人一泊:350Rs(Double)
キッチン:無
朝食:有(有料)
ホットシャワー:有(1つだけ)
Wifi:無
清潔感:☆
場所:D-24-26Pande Ghat, Varanasi-221001 India

○BABA Guest House
一人一泊:400Rs(Double)
キッチン:無
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:有
清潔感:☆☆☆
場所:Shiva Guest Houseの隣

=Pushkar(プシュカル)=

○Ambica Guest House
一人一泊:200Rs(Double)
キッチン:有
朝食:無
ホットシャワー:有
Wifi:無
清潔感:☆☆☆
場所:ヒンドゥー寺院の向かい

Colombia

本当にいい人、コロンビア人      23/SEP/2010-27/SEP/2010

パナマからゲリラの危険を避けるため&陸路と費用が然程変わらないため飛行機でコロンビアのボゴタへ到着しました。
コロンビアからついに南米の域に突入。

治安の心配をしたいところですが、

本当に皆いい人!

ボゴタはかなり都会で、確かに安全だと言われる地域を少し外れるとラリっている人たちを多々見かけるけれども。
ホステルが点在する地域は警察官もたくさんいるし、足を踏み入れていないけれどもクラブに入るには厳重な荷物検査をされるそう。
そして、一般市民の方々はハートがとても暖かい。


調べておいたALTEREGOホステルの場所がわからなく、道を聞きながら歩いていると皆教えてくれる道がチンプンカンプンでよくわからなかった。
でも、最後には目的のホステルの前まで案内してくれるし、宿のお兄さんにスーパーの場所を尋ねると一緒についてきてくれる。

次の目的都市、コロンビア・パストへ向かうバスのチケットを買いにバスターミナルに向かうと警備員だか案内人だかわからないおじさんがスペイン語でよく分からないけれども色々と説明をしてくれ、パスト行きのある会社の受付まで引っ張られ、通常旅行者には9000ペソで売られるパスと行きのチケットを友人割りと言い70000ペソでの購入を可能にしてくれた。(隣の会社だと90000ペソだと言われたので本当に割り引いてくれたと思う)Dscf2267_800x600_2


チケットを購入しターミナルからの宿方面へのバスの乗り場が分からず歩いているとマリオットホテルで働くチリ人と出会い、近くまで行くので案内してくれると言う。少し歩くと突然のスコールに3人でずぶ濡れになり、悲惨な姿になる。するとマリオットホテルからタクシーを出してくれて快適なマリオットのボックスワゴンタクシーで宿の近くまで送ってもらえた。
Dscf2268_800x600_4


翌日、バスターミナルまで向かう市バスを探し警察官に尋ねるとバスを止めてくれる。荷物が多い私たちをバスのドライバーのおじさんは運転席横の助手席に乗せてくれて座れるようにしてくれる。
P1010181_800x600_2


ターミナルに着くとたくさんの現地の人たちに「どこから来たの?」「コロンビアは好き?」「スペイン語はできる?」
と構ってくれる。スペイン語は「できない」と答えようが「出来る」と答えようが恐らく結果は同じ。スペイン語でガンガン話しかけられる。だからわかる単語を拾っては頑張って会話する。嫌いじゃない。


外務省から危険情報、ナリーニョ県パスト

本当ですか?
みんな優しいんだけど。もちろん最低限のことは守ります。暗くなる前に宿には戻る、とかね。
“Koala Inn”という宿にお世話になりました。最初は道に迷いました、間違えたところでバスを降りてしまったりね。でもその辺にいるおばちゃん集団が助けてくれました。宿の周辺を歩いているとちょうどそのKoala Innの従業員の人と遭遇し、連れて行ってくれました。

宿の近くに広場があります。“Plaza Narino”
治安が悪いというからどうかと思ったけれど、この広場で一概に「全ての地域が危ない」とは言えないと実感することができました。トルコ人ほどではないけれど、本当に人懐っこくて優しくて可愛い人たちです、コロンビア人。P1010206_800x600

P1010207_800x600_2


そして・・・
イケメン率高い。
P1010198_800x600_3


美人も多いです。

次に目指すはエクアドル。

エクアドル行きのバスのチケットが欲しくて、バスターミナルへ向かいました。
「明日のチケットは明日買え」
でした。

ここで事前購入、5分前行動のような間隔は捨てる機会が訪れました。
バス会社で、
「エクアドルに行きたい」その旨を伝えると
「直通バスは無い、ここからイピアレスへ行くんだ」

と言われる。
どういうことだかサッパリ分からない私たちの顔をみると、一から国境を越えるHow toを説明してくれる。スペイン語だけれども。

「ここからイピアレスへ行き、そこからコレクティーボ(乗り合いバスみたいなの)に乗り国境の町フロンターレへ行くんだ、いいかな?」

「うむ」

「フロンターレでパスポートにスタンプを押す、そこから国境を渡りエクアドル側の国境トゥルカンへ行く、そこでまたスタンプを押す。そしてトゥルカンから首都キト行きのバスに乗るんだ。」

「わかりました。私たちは昼間にキトに着きたいのだけれども。」

「ここパストから国境まで2時間ちょっと、トゥルカンからキトまで5時間だ。」

「なるほど、で何時のバスがあるの?」

「何時に行きたいんだ?」

「ん?バスの時間が分からないと何とも言えないよ」

「何時に行きたい?行きたい時間にバスは出る」

「んんん???」


こんなやり取りをする。
後でも分かるように受付のお姉ちゃんはノートに文章化して書いてくれる。宿に戻りアユカが意味を調べる。そこでさらに納得。

そして無事に翌朝エクアドルに向かうことができた。出たい時間の30分も前にターミナルへ着けば確実に目的の時間にバスは出ます。私たちは7時発を希望し10分前にターミナル着、7時ちょうどにバスは出発しました。


本当に色々な人に助けられた。
真剣になれば、わずかしか知らないスペイン語でも理解につなげることが出来ることも発覚した。でも確実に私のスペイン語の記憶が甦ってくるのも実感できる。無論、まだまだサッパリに近いけれども。

ありがとう、コロンビアーノ。


ALTEREGO $22×2

Bogota to Pasto 140000 peso

Koala Inn 30000 ×2 peso

Pasto to Ipiales 6000 peso

Ipiales to Flontare 1500 peso(1.5h)

Flontare to Tulcan $1.5(30min)

Tulcan to Quito $10(5h)

*全て2人分の金額です

世界一周ブログに参加しています。

ちょっと更新しないとすぐ順位が下がってしまうそんな悲しい私に、

ポチッとご協力を!!

順位が上がるとやる気が出ます。

PCの方↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓
にほんブログ村 世界一周

2010年9月27日 (月)

旅の持ち物あれこれ

皆さん何を持っていきますか?このリストは旅をしていて「これ持ってくればよかったー」「あれがあったら便利だな」と思ったものを旅中、書き留めていって出来上がったものです。他にも何かあったら教えてください。しかしこれ、全てバックパックに詰めたらすごいことになりそう(笑


「必須品」
○バックパック                                                  
○リュックサック
○小さい鞄
○パスポート(コピーも3枚程)
○証明写真(あるものをかき集める)
○クレジットカード
○現金
○ネットバンキングカード
○寝袋
○洗濯洗剤
○ジップロック
○ハンドタオル
○洗濯ばさみ
○紐/ロープ(部屋干しするときに絶対必要)
○懐中電灯
○虫除け
○ムヒ
○ビーチサンダル(部屋履き)
○スニーカー
○歩けるサンダル
○ウェットティッシュ
○トイレットペーパー(トイレにティッシュが付いていないところは沢山あります)
○ポケットティッシュ
○コンセント変換プラグ
○延長コード.タコ足
○充電器
○簡単なサイフ
○ペン数本
○薬/救急用品
○ヘアゴム
○辞書/電子辞書
○ハサミ
○電池(エネループだと重量軽減)
○サングラス
○鍵/南京錠

「バスグッズ系」
○シャンプー
○リンス
○ボディウォッシュタオル
○固形石鹸
○カミソリ
○綿棒
○爪切り
○歯ブラシ数本(海外のものは大きすぎる)
○歯磨き粉
○スイムタオル(バスタオルは乾きが悪い上に嵩張る)
○乳液(乾燥します)
○ローション


「あったら便利グッズ」
○S字フック
○小説数冊
○圧縮袋
○輪ゴム
○ブックカバー(バッグの中で潰れやすいので)
○メモリーカード
○PC
○ブランケット(バス/電車内かなり冷えるため。行きの飛行機で頂いてきても良いと思う)
○詰め替えボトル
○タッパー
○ポーチ/巾着袋(荷物の散乱防止)
○レジャーシート
○ゴーグル
○サバイバルナイフ
○サランラップ(何かと使える)
○お弁当用のフォーク.スプーンセット
○クーラーバッグ(暑いと何でもすぐ腐ります)
○殺虫剤
○サプリメント(栄養不足になりがち)
○携帯灰皿(喫煙者はマナーを守りましょう)
○潰せる首マクラ(移動を快適にするために)
○アイマスク(同上)
○世界地図
○フェイスパック(女性で気にする方は特に)
○カードケース(チケット保管に便利です)

「個人的に」
○iphone(やはり何かと便利だと思う)
○ipod(定番かな?)
○トランプ
○色鉛筆
○予備イヤフォン
○ミニスピーカー
○麻紐(生活でも暇つぶしのアクセサリー作りにも)
○マニキュア(暇つぶし/現地民との交流のネタ)
○ノート
○カメラ(一眼.コンパクトデジカメ+@)
○勉強グッズ(集中するにはもってこい)

「衣料品」(できれば乾きやすい素材.リネンは優秀です)
○ロングパンツ
○ショートパンツ
○ロングスカート(トイレ楽です)
○膝丈スカート
○薄手シャツ
○ロンT
○Tシャツ
○タンクトップ
○パーカー
○ワンピース
○コンパクトダウン
○レギンス
○ショートソックス
○ロングソックス
○レッグウォーマー(冷え防止/ロングパンツの裾止めにも)
○下着(女性はレース物がすぐ乾いていいですよ)
○レインコート/ジャケット
○ストール(風邪引いたときに思いました)
○ユニクロのヒートテックシリーズ


ガイドブックはかさ張るので、旅人から学習した手だと・・・
日本の図書館で借りて、それをスキャンしPC/iphoneに取り込む。かなり荷物が減ります。私たちは元々一冊も持たないで旅立ちましたが何とかなります。そして日本人宿に出会えばたくさん置いてあるところもあるのでなくても大丈夫。

その点でもiphoneは便利ですが、レート計算・Hostel Worldアプリ・指差し会話長アプリなど他にも利点はたくさん有ります。

がしかし、

持っていると依存するのは確か。私はギリシャで盗難にあったため今現在持っていませんが、持っていないほうが賢く慣れるかもしれません(笑 というのも移動中などヒマだとiphoneを触ってしまっていたのですが無いとなると少し原始的になるため、暇つぶしが小説に変わったり辞書で国のことを調べてみたりと・・・。頭を使うようになるわけです。

応援お願いします。
PCの方↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯の方↓
にほんブログ村 世界一周

2010年9月26日 (日)

Panama

Happy Birthday AYUKA 18/Sep/2010-23/Sep/2010

Dscf2233_800x600_3

Dscf2234_800x600_2


パナマで23歳のお誕生日を迎えました、あゆかちゃん。
おめっとさーん。なんで生クリームが緑なの?黄色なの?ピンクなの?
といういかにも海外!なケーキに挑戦しました。

これが意外と食べられる。うん、こういうの買うとしばらく朝ごはんになるよね。

パナマでモテモテ

モミージー!!!

オー!!モミージー!!!( ´,_ゝ`)ハイハイ

モミージー!ボニーター!!!
Dscf2261_800x600

モミージー!!( ゚д゚)ポカーン

リンダーーー!!!
P1010170_800x600_2

はぁ・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌

46歳コロンビア人
47歳パナマ人
25歳ベネズエラ人(一番曲者)


とまぁ、相変わらず年齢層高めなファンたち(笑
彼らと遊んでばかりなパナマ生活でした。なんせ外出すば数時間後にはスコールに襲われるというへそ曲がりな天気が続いたため外に出るには気合が必要なのです。

それはいいとして、彼らは仕事でここに来ていたはず(ホステルが改装工事中だったため)なのですが、2割働き8割遊んでいました。そりゃ工事も進まないわけです。窓二枚分の格子をペンキで塗るのに何故3日かかる?って話です。

「僕も日本に連れて行ってくれ」というのはよく言われるセリフですが、君たちは果たして日本の拘束労働に耐えられるのか私は疑問です。もらえる給料はもちろん君のいる国よりもいいかもしれないが、しかし。
私はそのまま自由に働いているほうがあなたたちに向いていると思うし、狂ったように働いてしっかりとした収入を得るよりも少ない収入で自由な働き方をする君たちをうらやましく思う日本人だって仰山いるはず。
そのままでいてください。日本にきたら変わってしまうよ。


ネットと格闘

それは飛行機のチケットとの格闘。
この先目指す国、隣国コロンビアへは陸路移動も可能です。船を使ってね。
しかし何だか行方不明者(しかもキューバ人、日本人だったら丸焼きかも~)が出ているというその国境越えルート。
なんともゲリラ集団が多発しているようで、挑戦的なルートとなっております。安全第一な旅を心がける私たちは飛行機を選びました。できれば使いたくは無いのだけれども、そしてネタとしては危険ルートの方が面白いのも分かっているのだけれども。丸焼きはちょっとダサいからね。

そしてコロンビアへのチケットを購入したのはいいのだけれど、片道航空券のみでコロンビアへ入国できるのか否かの情報が無い。調べてもしらべても、結果は「運次第」という結論。*注①

困ったなー

ということでペルーーメキシコ間のチケットも購入(コロンビア経由のため)しかしアユカのカードが切れず、一番安いチケットが無くなってしまったりと悪戦苦闘。なんとか頑張って格安を見つけたけれど本当にネットと睨めっこ状態でした。

*注①
2010年9月現在、私たちは片道航空券でパナマーコロンビア間の入国を果たすことができました。特に復路チケットの提示も求められることなくすんなり通過。しかしボゴタ以外への入国の場合はわかりません。使用した航空会社はAIRES AIR(アイレスエア)。プロペラ機です。
Dscf2265_800x600


Zuly's Backpackers $25×5

Panama to Colombis(Bogota)Air ticket $546

*全て2人分です


世界一周ブログに参加しています
最近二桁に上昇! ありがとうございます!!
もっと頑張っちゃいましょ~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちら↓↓
にほんブログ村 世界一周


« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月3日 - 2010年10月9日 »