フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

色んな所にいるよ

無料ブログはココログ

オススメ

  • 美味しいチーズ

« 2010年9月12日 - 2010年9月18日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »

2010年9月23日 (木)

Costa Rica to Panama

コスタリカとパナマの国境で


恐るべきアメリカン

憩いの地、サバナ喜多側に別れを告げ、パナマの首都パナマシティへのバスに乗り込んだ私たち。


コスタリカとパナマの国境に着き


少し待たされ、同じバスのアメリカ人の女の子(って言える年齢だと思う)
に話しかけられ知っている日本語を連発される。


コスタリカの出国はあっさりとスタンプを押され


歩いてパナマのイミグレーションへ向かう


並ぶ

よくわからないが$1回収にまわるお兄さんにお金を払い、
パスポートに小さなシールを貼られる。


待つ

同じバスの男女6人組み程の謎の年配集団がベリーズ人だと分かる


待つ


列が全く動かない


年配集団が乳幼児と幼児を連れている
誰が産んだんだよ、年齢的に不可能だ。なんて考える。宇宙人みたいで可愛くないし。┐(´д`)┌


やはり

前に進まない


次第にイライラしてくる


先ほどのアメリカ人が
隣に並ぶお兄ちゃんと話している。

しばらくすると


鞄からプラスチックのスプーンを取り出した…

プラスチックのスプーンを右手に

左手には…

朝食の席なんかでよく見る・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ピーナッツバター!!!!!!!!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー


パクパクパクパク(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

食べるわ


舐めるわ

○|_| ̄ =3 ズコー


あ、これは。

Σ((oÅO艸*)


“アメリカンドリーム”!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

彼女のおかげで

並んでいた約2.5時間


少し退屈さを忘れることが出来ました。

ちなみに、使用後のプラスチックスプーンは


ペロッ


として


ダイレクトに

バッグにしまいましたとさ。

めでたし、めでたし。


この出国から入国までは4時間かかったのだけれど(こんなの初めて)

私たちはコスタリカ-パナマ間の片道チケットのみ所有。


この国境を通る方、今は片道だけでは入れません。
往復チケット、もしくはパナマ出国のチケットを持って行ってください。

入国できません。

片道だけでもその場でパナマ-コスタリカ間のバスのオープンチケットを売ってくれますが、バス会社のカウンターにキャンセルを請求に行くと戻ってくる金額は85%です。*注①
私たちはこれを購入して入国することが出来ました。


そして手作業での荷物検査をされます。
大抵バックパッカーは荷物がパンパンなので軽く手を入れるだけで終了しますが、荷物に余裕のある方は結構探られていたので。


お気をつけあそばせ~


*注①
イミグレで発行してくれるオープンチケットはTICAバスのもので$35です。
キャンセルに行く際はパナマシティのバスターミナルにあるTICAのカウンターにキャンセルするバスのチケットと、パスポートのコピー(これは返してくれません)、パナマ出国のチケットを持っていく必要があります。私たちはコロンビアへ向かうのでコロンビア行きのエアチケットを持って行きました。これで返金してもらえます。

関係ありませんが
最近、顔文字の面白さに気が付きました。


アメリカンドリームに魅了されたら、

こちらをクリック
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方は↓
にほんブログ村 世界一周

Thanks!

2010年9月22日 (水)

日本人が“蚊”に刺される、その理由

日記・つぶやき・コラムコーナーを設けました、


モミジちゃんとアユカちゃんの20thアニバーサリー旅ブログでございます。

今朝新たなる発見をしました。


海外にいるとアホみたいに蚊に刺される。

鬱陶しい・・・。

しかしながら
現地人いや、外国人はまったっく蚊に苦しむ様子をみせない。


これまた腹立たしい。


なぜか。


分かってしまった数分前。


今パナマのにいます。
宿のシャワーは水しかでません。

寒がりの私には修行。
涙を流しながらの

シャワータイム。


暑いならまだしも、いや暑いんだけどなんせ雨季だから

雨がよく降る=涼しくなる

そら、水シャワーじゃ寒いよね~


ということで、汚いと思うかもしれませんが(゚ε゚)キニシナイ!!
いやいや一日くらい別にね。


シャワー無しの生活を送りました。

ん?1.5日か・・・。ま、大して変わらない。

その間刺されたけれども大して気にならなかった。


そして昨夜、耐えられず
水シャワーと戦いきれいになると

今朝、


ものの30分で

10箇所~

そこのあなた、日本人でよく蚊に刺されて嘆いているあなた。


風呂に入るな!!

恐らく我等が日本人の毎日清潔にされている肌は

プスーっΣ⊆(・∀・⊂⌒つ


刺して


プチューっ(○゜ε゜○)

吸い易いのです。


旅中、蚊が嫌であれば



「風呂に入るな、日本人!」


それが一番の


“虫除け”

である( ̄ー+ ̄)


世界一周ブログに参加しています。

ポチポチ協力してちょ~


PCの方↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓
にほんブログ村 世界一周

2010年9月21日 (火)

Costa Rica

Costa Rica                               14/Sep/2010-16/Sep/16/2010


エルサルバドルを深夜3時に出発しコスタリカ首都サンホセに夜22時着。約20時間のバスの旅。

それも

“キングクオリティー”社のバスで。


キング

クオリティ。

バスの種類は全部で3種。2等・1等・デラックス。
今回はこのデラックスになりました。1等でいいのだけれどデラックスしか無かったのです。もちろん2等が一番安いのですが、強盗が出たり盗難や時間がかかったりとどうも評判が悪いのです。だから1等かデラックスを選ぶべきだといわれています。

キングなクオリティを歌っているキングクオリティー社のバスはどうだったかと言うと、


何から何まで

キングクオリティーは


これでもかという食事の回数(全てパンまたはおやつのクッキーorスナック)
何回トイレに行かせるの?というジュースのサービス。
冷蔵庫ですか?と思わざる終えない冷房のMAXさ。

キングクオリティーは


“キングサイズ”


向けのようです。


まぁ、

座席が広い
お姉ちゃんキレイめ
新しい形の足置き
枕・ブランケット付

なのは非常に良いと思う。

そして、22時に到着することは出来れば避けたかった私たちですが。
偶然にも同じバスにホテルのピックアップサービスを頼んでいた日本人男性が乗っていたためそのピックアップカーに便乗。守られていますね、私たち。


翌日、狙いをつけていた日本人宿“サバナ喜多側”へ。
オーナー荻野さん、大変面白い人でした。そして彼からコスタリカの治安の悪さを学びました。コスタリカのみでなく中南米の、かな。夜にコスタリカに着いたら少し高くても近くのホテルに泊まりなさいと助言をくれたのも彼です。

まず、
タクシーは海賊
(正規のタクシードライバーは夜には自分で運転せず車を貸し出してしまうためたむろしているドライバーたちは偽)

夜のバスは強盗の餌食
(終点近くになるとよくでるらしい)

街中で打ち合い
(日常茶飯事らしい)


とまぁ、刺激的な国です。日本の皆さん、平和ボケしていませんか?コスタリカの人々は日々スリル満点の暮らしをしています。知っていましたか?毎日が運試しでしょう。


荻野さんには大変お世話になりました。古着屋さんを案内してもらったり、パナマ行きのバス会社までの道順を一緒について教えてくれたり、食事をいただいたり。なにはともあれとてもリラックスできる空間を提供していただいたことに感謝します。しかしこれは魔の力でもあり、旅行者を沈没させる強烈なパワーを持っています。

彼は魔術師かもしれない・・・


Colonial Hotel $64

サバナ喜多側        初日$30/二日目$20

San Jose to Panama Panama city $94


*全て2人分の金額です。


世界一周ブログに参加しています。
今125位だよ!もうちょっと上げましょう。
さぁ~クリッククリック。

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

« 2010年9月12日 - 2010年9月18日 | トップページ | 2010年9月26日 - 2010年10月2日 »