フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

色んな所にいるよ

無料ブログはココログ

オススメ

  • 美味しいチーズ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月23日 (火)

ローイローイカトーン

チャーンがプレーン

チャーン
P1030270_800x600


一番好きな動物。


タイでは「ぱおーん」ではなく

「ぷれーん」らしい。


そう言われれば

そう聞こえなくも無い。


P1030241_800x600


Dscf4228_800x600


エサあげて、ナデナデしてきました。
ホント、ゾウって可愛い。


あと、大サービス。

P1030229_800x600


祭りじゃまつりじゃ
P1030303_800x600


ロイカトーンというお祭り。
灯籠流しです。
P1030285_800x600


これを
P1030282_800x600


せーっので
P1030287_800x600


手を離し、空高く飛んで行かせるんです。
これが沢山あがった空の綺麗なことキレイなこと。


後は、チャオプラヤー川にこんなものを流したりもします。
これもキレイだった。
P1030312_800x600

P1030354_600x800


ちゃんとお祈りしてから流していました。
P1030313_800x600_2

何とも素敵なお祭りです。

でもチェンマイが本場とか言う噂。
バンコクでも充分キレイだと思ったけれど、チェンマイはもっと凄いんでしょうね。

ちょっと気になる。

私たちも“20thアニバーサリー”にちなんで、
便乗して川に流してきました。

「火」
っていいね。


世界一周ブログに参加しています。
いつも有難うございます。

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2010年11月20日 (土)

食い倒れ

美味しいんだな
P1030205_800x600

クンチェーナンプラー
P1030210_800x600

 


辛いものに強い私たちですが、

口から火が出るんじゃないかって

こういうことを言うんだと思う。

それくらい辛い。


しかし美味しい。

アユカのお気に入り、
Dscf4199_800x600

ガイヤーン
P1030214_800x600

言ってしまえば焼き鳥だけれど。

日本のタイ料理やさんで食べるガイヤーンと

タイで食べるガイヤーンは、

どうしてこうも違うものか。


こちらはグリーンパッタイでも好評でしたが


プーパッポンカリー

Dscf4180_800x600

でもね、私はこっちの方が好き。

これこれ、大好き。

Dscf4200_800x600


クンオップウンセン


エビと春雨を蒸したもの。美味しいよね~


で、定番だよね。
Dscf4117_800x600


ソムタム(青パパイヤのサラダ)

でもこれはソムタムプー(蟹入りver)


本場、


カライ。

あとこれ
P1030199_800x600

寿司(笑


別に美味しくないよ。
P1030202_800x600

売り子はおかまちゃん。

かわいいでしょ。


世界一周ブログに参加しています。
美味しそう?じゃあクリックしてちょ。

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周


2010年11月18日 (木)

日本と時差は2時間だよ。

しつこいけれど

愛するタイランドで

RUK RUK(RUK=LOVE)

なPalmyの属するGrammyのオフィスを発見したー


Dscf4149_800x600


ムハムハ


東急の入っているビルMBKのエントランスでフリー観戦のインチキ臭いムエタイを観た

欧米人とタイ人が対戦するが、
Dscf4179_800x600


本場タイ

さすが


あれ?

弱かった・・・。


ムハムハ

そして先日


出先から宿に戻ろうとバスに乗っていたら途中で楽しそうな夏祭りのような
その雰囲気に誘われ途中下車。

Dscf4183_800x600

お化け屋敷に入ってみた(10バーツ=約30円)


1分で終了した。

おもしろい。

謎のゲーム
Dscf4188_800x600

女の子の右に小さなハートマークが見えますか?
そこにボールを投げて、当たると女の子が水に落ちるという


謎なゲーム。

当てられたからといって何があるわけでもないらしい。
小柄な子から太めまで


それぞれです。


やはり

タイはおもしろい。

ムハムハ


明日ね、実はね

実はね、明日からね


学生になるよ。

12/10までだけど。


ムハムハムー

ドッキドキだね。


世界一周ブログに参加してるよ。

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

コーッpクンカー

2010年11月15日 (月)

Chan RUK Thai, らぶ アジア

沈没注意報

Thailand

そこは


もう私をお腹いっぱいにさせようとしています。


Dscf4130_800x600


てりーん


Dscf4133_800x600

テリーン

はるな愛、


よくぞ優勝した。


彼女の頑張りに「優勝」を与えてくれた

タイランド

そうだよね、必死なら伝わるよね。

それを感じ取れるタイ人、素晴らしいね。

love you Na

Dscf4139_800x600


NaNa St

Dscf4127_800x600


しばらくいるから

みんな遊びに来て。

世界一周とは言えないけれど
気づいていたかもしれないけれど

クリックお願いします。
PCの方↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓

にほんブログ村 世界一周

2010年11月12日 (金)

ローマで何する?

ローマ                     04/Oct/2010-11/Oct/2010


ローマ再来


胃腸炎になって胃がキリキリチリチリで

公園行って
P1030155_800x600


ジェラート食べて

栗食べて

バチカン博物館行って
P1030175_800x600


アユカとなげさが私の髪で遊び
Dscf4053_800x600


ピザ食べて
Dscf4050_800x600


メキシコ展見て

Happy Hour楽しんで
Dscf4067_800x600

だって

前回色々見ちゃったもの。


それでもって
雷雨だったんだもの。

そして今
愛しの地へ帰る


物価の高いヨーロッパで生き抜く為に
Happy Hourは使えるかもしれません。

今回私たちが訪れたのは
“obika”
Piazza di Firenze - corner Via dei Prefetti
00186 - Roma

€10でドリンク1杯にビュッフェ
もっと安いところもあるらしい。


ちなみにこの“obika”さん、六本木ヒルズにも。
日本だと1200yenで。

帰ったら行ってみよ~っと。


では

毎日のあなたのポチッが
私たちの旅に素敵なハプニングを運ぶかもしれない
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2010年11月11日 (木)

帰ります

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            突然ですか
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     帰ろうと思います

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    クリック


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            てりーん


ちょっと


そこまで。

いつもご協力ありがとうございます。
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

タダじゃ終わらないメキシコ

二度目のメキシコ                30/Oct/2010-3/Nov/2010


ペルーに続き二度目の訪問メキシコ。

ローマbackのチケットに備え、かなりのんびり過ごし暇を持て余すつもりだったメキシコシティ。

しかし


相当楽しんでしまった。


そして
これには中毒性がある。

ハロウィン&死者の日というマジック
P1030009_800x600


11/1、こんな彼らに魅せられて賑やかな道を歩く
P1030021_800x600
P1030019_800x600


11/2、前日の彼らに負けじと勝負を挑む
P1020377_800x531
拡大する?
P1030128_800x600
もみじ

P1030125_800x600
あゆか

P1020385_800x531
ユカタン

何と楽しいことか
生まれて初めて、マンバギャルの気持ちがわかった瞬間。
自分でもかなり手を加えて出来上がった完成品、いかがでしょう?
Dscf4031_800x600

こんな感じで
P1030121_800x600

白塗り他、大まかなメイクはその場で施してもらうことが出来ます。(40peso)
何も言わないと大抵は骸骨メイクにされるよう。
P1030122_800x600

私のようにハデな色使いにしてあーだこーだ注文を付けようが、素直に骸骨にされようが値段は同じ。
Dscf4021_800x600

東洋人の仮装にまぎれる姿が珍しいのか、
“マチュピチュでアイドル”*過去マチュピチュの記事参照

以上にアイドルになれること間違いなし。写真撮影の申し込みが耐えません。

P1020405_800x531

是非ともまた

次回はお小遣い稼ぎの準備を整えて、日本から衣装を持参して、挑みたい。

参加者大募集~
Dscf4027_800x600

メキシコやりきって次はRoma again。


San Fernando $18×2泊

San Fernando $32(トイレシャワーつきダブル)

世界一周ブログに参加しています。
そのワンクリックが、次回の挑戦に繋がるかもしれない。
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2010年11月10日 (水)

ペルーあげいん

二度目のペルー                   26/Oct/2010-29/Oct/2010


チリからペルーのリマへ直行し、

近郊の町、ピスコへ足を伸ばしました。


リトルガラパゴス/貧乏ガラパゴス

ガラパゴス諸島

には

行かれなかったので


ペルーのピスコにある“リトルガラパゴス”

ペリカンやらなんやら
Dscf2674_800x600

アザラシやらペンギンやら

Dscf2692_800x600

Dscf2694_800x600

仰山


あゆかが

ペリカンの糞を浴びました。(拡大してみると食べてしまっているのが良く分かります)

Dscf2687_800x600


リトルガラパゴスはペルー・ピスコのバジェスタス島にあります。

ピスコへはバスでリマから約4時間

リトルガラパゴスへはツアーを組んで行きます。

料金はツアー会社によってかなり異なる様なので数件周った方が良し。

私たちはバジェスタス島と国立公園のセットで80sol、しかし国立公園は付けずにバジェスタスのみでいいかも。
フラミンゴが見られるのだけれど、ウユニに行く途中でもフラミンゴはいるし。

ツアー会社に行くと安宿も紹介してくれる。
私たちはWendyという宿。こちらは可も無く不可もなく。


メキシコ行きのフライトがあるので一泊二日でピスコを去り、リマへ戻り
オール状態で飛行機に。


飲んで喋って楽しかった。
トモヤっち、Thanks。


Hotel Espana(Lima) 32sol×3泊

Lima to Pisco(4.5h) 40sol

Hospidaje Wendy(Pisco) 30sol

Pisco to Lima(4h) 26sol

※全て2人分の金額です。


いつもいつもアリガトウ。
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2010年11月 9日 (火)

二度目は無いぜ Chile~

素敵な勘違いFuck you very very much


ボリビア・ウユニからチリIN
Dscf2548_800x600

Dscf2549_800x600


何も無いにも程があるという
この上なく素敵な国境を跨ぎ

チリのイミグレを通過

税関を


っと


落とし穴に引っかかってしまいました。


「シッシッ」

と日本じゃ良く見かける手払いの動作


「Hey!Hey!!Hey!!!」

えー、何?と思ったら

手払い=中指立てた“Fuck you”

と勘違いされたらしい

なんてこったい


パスポートをとられ

反省文にサインさせられ

放置プレイされ

頭の中でLilly Allenのfack youがグルングルン回転しlilly

何もしてないのに謝罪させられ

パスポートを見ながら何かしらPCに入力しているのはいいんだけど、
ケラケラ笑ってるのが非常に腹立つし

スペイン語で言われても分からないし

スペイン語を出来ないお前が悪いと言われるし
(国境にいるんだからお前が英語話せよ)


お陰さまで他のツーリストの方々地元の方々にバスが出ないため多大なるご迷惑をお掛けし

開放されバスに乗れたと思ったら
途中で(恐らく)エンジンオイルが切れバスが停まり

真っ暗になるまでバス内でお助け便がくるのを待ち

結局チリ着夜中


もうさ、そりゃもうさ

チリ大好きに


なっちゃうものだよね。

本当にチリ人って


可愛いくてf○○k

もう二度と行かないからね


ちなみに中指を立てる行為

wiki

詳しくはこの意

ちなみにどうして手払いしたかって

税関でパツパツのバックパックの中身を手探り検査のため引っ掻き回され、
パッキングしてくれなかったので自らパッキングし、バックパックを閉じるのを手伝ってもらおうと頼んだら
「はいはい、自分でやっておれの仕事じゃない。チャオチャオ」
と言われ

ムカツクなと思いながら隣のおじさんに頼んだら快く手伝ってくれたので

不親切な中年に「ちょっとどいて、あっちいって」
の意を込めて手払いしたという訳。


fuck you, fuck you very very much~~

翌日食べたシーフードは確かに美味しかったけどさ
Dscf2551_800x600


次の町Iquique(イキケ)でのどんぶりウニも最高だったけどさ


イキケの後はArica(アリカ)

アリカで最初に食べたシーフードはハズレ
二度目にはこんなものを食べました。

“Vitaminico”
Dscf2612_800x600

卵とシーフードをかき混ぜてドリンクみたいにしたもの

うえ


ってなった?

しかし意外とイケるんです。

エビ系は美味しくないので食べない方がいいと思う。


そしてアリカでは

“地上絵”

見てきました。
Dscf2596_800x600


ナスカとは一味違う地上絵

ナスカの地上絵やその他多くの地上絵は地上に彫ってありますが、
アリカの地上絵は火山岩を並べて描かれているもの。

点在していていたるところにリャマの地上絵があった。
Dscf2595_800x600

そして考古学博物館
Dscf2605_800x600

ミイラいすぎ

チリはこれで以上。
ホント駆けた。
この後ペルーBack

あ、おまけ

Dscf2576_800x600


アザラシの死体


Uyuni to Calama 60Bs

Calama to Iquique(8h) 1600peso

Iquique to Arica(5h) 10000peso

Residencial Casa de Huespedes(Calama) 7500peso

Residencial San Juvier(Iquique) 12000peso

Residencial 21(Arica) 9000peso

※全て2人分の金額です


毎度アリガトウございます。
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

ブログ右下のオーダーチーズも覗いてね。

Gracias!!

2010年11月 2日 (火)

南米最貧国/最強の自然の力

騙されちゃったのボリビアーノ

時間の無い私たちは

駆け足南米の旅


どころか

ダッシュ


そんなわけで

目指すはウユニ・ウユニ塩湖


ご存知ですか?旅人は知っていると思うけれど

恐らく日本にいる方々は知らない方もいるのでは
少なくとも私は旅人たちに聞くまで知りませんでした。
なんか聞いたことある・・・くらいな


ウユニ塩湖とは


ウユニ塩原(スペイン語:Salar de Uyuni)はボリビア中央西部のアルティプラーノにある塩の大地。標高約3,700mにある南北約100km、東西約250km、面積約12,000km²の広大な塩の固まり。(ウィキより)


というもの

首都ラパスからウユニ行きのバスが19時と21時にある

という説と

21時のみ

という説を聞き


じゃあ21時でしょ!(そうなるよね?)

と21時前にターミナルへ足を運んだらどこの会社も19時のみ


どういうこっちゃい

ということで
少しでも近づくためにPotosi(ポトシ)という町を訪れる

ポトシで何したかって?


“楽しんだ”

とだけ言っておきますか。
町としては特にこれと言ったものは無さそうでした。
鉱山ツアーがあるみたいだけれども。

楽しんだとはつまり

こんな感じであり
Img_1096_800x600


こんな感じであります
P1010605_600x800


ポトシを楽しんだ後に
ウユニへ向かいウユニ塩湖へ

これはもう

すばらしい。
P1010614_800x600


なんと言うか

すばらしい。
Img_1112_800x600

生きているうちに見に行く価値はあるでしょうリストに登録します。

ちなみに今現在そのリストに入っているのは

*ミャンマー・バガン
*トルコ・カッパドキア
*ボリビア・ウユニ塩湖

です。

それにしてもウユニ塩湖の日差しは恐ろしいので訪問する方は日焼け止め、サングラス、帽子(被らなかったら頭皮が焼けて剥けました)が必須。太陽が痛いってこういうこと。まぶしくて目が開かないってこういうこと。そして大切なものを忘れないでね。


あと、素晴らしいのが


“鉄道の墓”
本当に墓と化してるの
Img_1157_800x600


電車好きにはたまらないんじゃないかな?

夕日と寂れた鉄道のコラボレーションが堪らないね。
Img_1159_800x600


塩湖へはツアーを組んで行くのだけれど、私たちのお世話になったツアー会社では鉄道の墓にも連れて行ってくれました。
会社によってちょっと違うみたい。


La Paz to Potosi(11h) 80Bs(ボリビアーノ)

Potosi to Uyuni(7.5h) 60Bs

Uyuni tour 280Bs

Avenida 60×2泊

※全て2人分の金額です


ではまた


今回もクリック頼みます!
PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

ブログ右下のオーダーメイドチーズもチェックしてね。
Thanks!!

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »