フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Twitter

色んな所にいるよ

無料ブログはココログ

オススメ

  • 美味しいチーズ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月27日 (月)

旅の持ち物あれこれ

皆さん何を持っていきますか?このリストは旅をしていて「これ持ってくればよかったー」「あれがあったら便利だな」と思ったものを旅中、書き留めていって出来上がったものです。他にも何かあったら教えてください。しかしこれ、全てバックパックに詰めたらすごいことになりそう(笑


「必須品」
○バックパック                                                  
○リュックサック
○小さい鞄
○パスポート(コピーも3枚程)
○証明写真(あるものをかき集める)
○クレジットカード
○現金
○ネットバンキングカード
○寝袋
○洗濯洗剤
○ジップロック
○ハンドタオル
○洗濯ばさみ
○紐/ロープ(部屋干しするときに絶対必要)
○懐中電灯
○虫除け
○ムヒ
○ビーチサンダル(部屋履き)
○スニーカー
○歩けるサンダル
○ウェットティッシュ
○トイレットペーパー(トイレにティッシュが付いていないところは沢山あります)
○ポケットティッシュ
○コンセント変換プラグ
○延長コード.タコ足
○充電器
○簡単なサイフ
○ペン数本
○薬/救急用品
○ヘアゴム
○辞書/電子辞書
○ハサミ
○電池(エネループだと重量軽減)
○サングラス
○鍵/南京錠

「バスグッズ系」
○シャンプー
○リンス
○ボディウォッシュタオル
○固形石鹸
○カミソリ
○綿棒
○爪切り
○歯ブラシ数本(海外のものは大きすぎる)
○歯磨き粉
○スイムタオル(バスタオルは乾きが悪い上に嵩張る)
○乳液(乾燥します)
○ローション


「あったら便利グッズ」
○S字フック
○小説数冊
○圧縮袋
○輪ゴム
○ブックカバー(バッグの中で潰れやすいので)
○メモリーカード
○PC
○ブランケット(バス/電車内かなり冷えるため。行きの飛行機で頂いてきても良いと思う)
○詰め替えボトル
○タッパー
○ポーチ/巾着袋(荷物の散乱防止)
○レジャーシート
○ゴーグル
○サバイバルナイフ
○サランラップ(何かと使える)
○お弁当用のフォーク.スプーンセット
○クーラーバッグ(暑いと何でもすぐ腐ります)
○殺虫剤
○サプリメント(栄養不足になりがち)
○携帯灰皿(喫煙者はマナーを守りましょう)
○潰せる首マクラ(移動を快適にするために)
○アイマスク(同上)
○世界地図
○フェイスパック(女性で気にする方は特に)
○カードケース(チケット保管に便利です)

「個人的に」
○iphone(やはり何かと便利だと思う)
○ipod(定番かな?)
○トランプ
○色鉛筆
○予備イヤフォン
○ミニスピーカー
○麻紐(生活でも暇つぶしのアクセサリー作りにも)
○マニキュア(暇つぶし/現地民との交流のネタ)
○ノート
○カメラ(一眼.コンパクトデジカメ+@)
○勉強グッズ(集中するにはもってこい)

「衣料品」(できれば乾きやすい素材.リネンは優秀です)
○ロングパンツ
○ショートパンツ
○ロングスカート(トイレ楽です)
○膝丈スカート
○薄手シャツ
○ロンT
○Tシャツ
○タンクトップ
○パーカー
○ワンピース
○コンパクトダウン
○レギンス
○ショートソックス
○ロングソックス
○レッグウォーマー(冷え防止/ロングパンツの裾止めにも)
○下着(女性はレース物がすぐ乾いていいですよ)
○レインコート/ジャケット
○ストール(風邪引いたときに思いました)
○ユニクロのヒートテックシリーズ


ガイドブックはかさ張るので、旅人から学習した手だと・・・
日本の図書館で借りて、それをスキャンしPC/iphoneに取り込む。かなり荷物が減ります。私たちは元々一冊も持たないで旅立ちましたが何とかなります。そして日本人宿に出会えばたくさん置いてあるところもあるのでなくても大丈夫。

その点でもiphoneは便利ですが、レート計算・Hostel Worldアプリ・指差し会話長アプリなど他にも利点はたくさん有ります。

がしかし、

持っていると依存するのは確か。私はギリシャで盗難にあったため今現在持っていませんが、持っていないほうが賢く慣れるかもしれません(笑 というのも移動中などヒマだとiphoneを触ってしまっていたのですが無いとなると少し原始的になるため、暇つぶしが小説に変わったり辞書で国のことを調べてみたりと・・・。頭を使うようになるわけです。

応援お願いします。
PCの方↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


携帯の方↓
にほんブログ村 世界一周

2010年9月26日 (日)

Panama

Happy Birthday AYUKA 18/Sep/2010-23/Sep/2010

Dscf2233_800x600_3

Dscf2234_800x600_2


パナマで23歳のお誕生日を迎えました、あゆかちゃん。
おめっとさーん。なんで生クリームが緑なの?黄色なの?ピンクなの?
といういかにも海外!なケーキに挑戦しました。

これが意外と食べられる。うん、こういうの買うとしばらく朝ごはんになるよね。

パナマでモテモテ

モミージー!!!

オー!!モミージー!!!( ´,_ゝ`)ハイハイ

モミージー!ボニーター!!!
Dscf2261_800x600

モミージー!!( ゚д゚)ポカーン

リンダーーー!!!
P1010170_800x600_2

はぁ・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌

46歳コロンビア人
47歳パナマ人
25歳ベネズエラ人(一番曲者)


とまぁ、相変わらず年齢層高めなファンたち(笑
彼らと遊んでばかりなパナマ生活でした。なんせ外出すば数時間後にはスコールに襲われるというへそ曲がりな天気が続いたため外に出るには気合が必要なのです。

それはいいとして、彼らは仕事でここに来ていたはず(ホステルが改装工事中だったため)なのですが、2割働き8割遊んでいました。そりゃ工事も進まないわけです。窓二枚分の格子をペンキで塗るのに何故3日かかる?って話です。

「僕も日本に連れて行ってくれ」というのはよく言われるセリフですが、君たちは果たして日本の拘束労働に耐えられるのか私は疑問です。もらえる給料はもちろん君のいる国よりもいいかもしれないが、しかし。
私はそのまま自由に働いているほうがあなたたちに向いていると思うし、狂ったように働いてしっかりとした収入を得るよりも少ない収入で自由な働き方をする君たちをうらやましく思う日本人だって仰山いるはず。
そのままでいてください。日本にきたら変わってしまうよ。


ネットと格闘

それは飛行機のチケットとの格闘。
この先目指す国、隣国コロンビアへは陸路移動も可能です。船を使ってね。
しかし何だか行方不明者(しかもキューバ人、日本人だったら丸焼きかも~)が出ているというその国境越えルート。
なんともゲリラ集団が多発しているようで、挑戦的なルートとなっております。安全第一な旅を心がける私たちは飛行機を選びました。できれば使いたくは無いのだけれども、そしてネタとしては危険ルートの方が面白いのも分かっているのだけれども。丸焼きはちょっとダサいからね。

そしてコロンビアへのチケットを購入したのはいいのだけれど、片道航空券のみでコロンビアへ入国できるのか否かの情報が無い。調べてもしらべても、結果は「運次第」という結論。*注①

困ったなー

ということでペルーーメキシコ間のチケットも購入(コロンビア経由のため)しかしアユカのカードが切れず、一番安いチケットが無くなってしまったりと悪戦苦闘。なんとか頑張って格安を見つけたけれど本当にネットと睨めっこ状態でした。

*注①
2010年9月現在、私たちは片道航空券でパナマーコロンビア間の入国を果たすことができました。特に復路チケットの提示も求められることなくすんなり通過。しかしボゴタ以外への入国の場合はわかりません。使用した航空会社はAIRES AIR(アイレスエア)。プロペラ機です。
Dscf2265_800x600


Zuly's Backpackers $25×5

Panama to Colombis(Bogota)Air ticket $546

*全て2人分です


世界一周ブログに参加しています
最近二桁に上昇! ありがとうございます!!
もっと頑張っちゃいましょ~
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方はこちら↓↓
にほんブログ村 世界一周


2010年9月23日 (木)

Costa Rica to Panama

コスタリカとパナマの国境で


恐るべきアメリカン

憩いの地、サバナ喜多側に別れを告げ、パナマの首都パナマシティへのバスに乗り込んだ私たち。


コスタリカとパナマの国境に着き


少し待たされ、同じバスのアメリカ人の女の子(って言える年齢だと思う)
に話しかけられ知っている日本語を連発される。


コスタリカの出国はあっさりとスタンプを押され


歩いてパナマのイミグレーションへ向かう


並ぶ

よくわからないが$1回収にまわるお兄さんにお金を払い、
パスポートに小さなシールを貼られる。


待つ

同じバスの男女6人組み程の謎の年配集団がベリーズ人だと分かる


待つ


列が全く動かない


年配集団が乳幼児と幼児を連れている
誰が産んだんだよ、年齢的に不可能だ。なんて考える。宇宙人みたいで可愛くないし。┐(´д`)┌


やはり

前に進まない


次第にイライラしてくる


先ほどのアメリカ人が
隣に並ぶお兄ちゃんと話している。

しばらくすると


鞄からプラスチックのスプーンを取り出した…

プラスチックのスプーンを右手に

左手には…

朝食の席なんかでよく見る・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ピーナッツバター!!!!!!!!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー


パクパクパクパク(*゚∀゚)=3 ムッハー!!

食べるわ


舐めるわ

○|_| ̄ =3 ズコー


あ、これは。

Σ((oÅO艸*)


“アメリカンドリーム”!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

彼女のおかげで

並んでいた約2.5時間


少し退屈さを忘れることが出来ました。

ちなみに、使用後のプラスチックスプーンは


ペロッ


として


ダイレクトに

バッグにしまいましたとさ。

めでたし、めでたし。


この出国から入国までは4時間かかったのだけれど(こんなの初めて)

私たちはコスタリカ-パナマ間の片道チケットのみ所有。


この国境を通る方、今は片道だけでは入れません。
往復チケット、もしくはパナマ出国のチケットを持って行ってください。

入国できません。

片道だけでもその場でパナマ-コスタリカ間のバスのオープンチケットを売ってくれますが、バス会社のカウンターにキャンセルを請求に行くと戻ってくる金額は85%です。*注①
私たちはこれを購入して入国することが出来ました。


そして手作業での荷物検査をされます。
大抵バックパッカーは荷物がパンパンなので軽く手を入れるだけで終了しますが、荷物に余裕のある方は結構探られていたので。


お気をつけあそばせ~


*注①
イミグレで発行してくれるオープンチケットはTICAバスのもので$35です。
キャンセルに行く際はパナマシティのバスターミナルにあるTICAのカウンターにキャンセルするバスのチケットと、パスポートのコピー(これは返してくれません)、パナマ出国のチケットを持っていく必要があります。私たちはコロンビアへ向かうのでコロンビア行きのエアチケットを持って行きました。これで返金してもらえます。

関係ありませんが
最近、顔文字の面白さに気が付きました。


アメリカンドリームに魅了されたら、

こちらをクリック
↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方は↓
にほんブログ村 世界一周

Thanks!

2010年9月22日 (水)

日本人が“蚊”に刺される、その理由

日記・つぶやき・コラムコーナーを設けました、


モミジちゃんとアユカちゃんの20thアニバーサリー旅ブログでございます。

今朝新たなる発見をしました。


海外にいるとアホみたいに蚊に刺される。

鬱陶しい・・・。

しかしながら
現地人いや、外国人はまったっく蚊に苦しむ様子をみせない。


これまた腹立たしい。


なぜか。


分かってしまった数分前。


今パナマのにいます。
宿のシャワーは水しかでません。

寒がりの私には修行。
涙を流しながらの

シャワータイム。


暑いならまだしも、いや暑いんだけどなんせ雨季だから

雨がよく降る=涼しくなる

そら、水シャワーじゃ寒いよね~


ということで、汚いと思うかもしれませんが(゚ε゚)キニシナイ!!
いやいや一日くらい別にね。


シャワー無しの生活を送りました。

ん?1.5日か・・・。ま、大して変わらない。

その間刺されたけれども大して気にならなかった。


そして昨夜、耐えられず
水シャワーと戦いきれいになると

今朝、


ものの30分で

10箇所~

そこのあなた、日本人でよく蚊に刺されて嘆いているあなた。


風呂に入るな!!

恐らく我等が日本人の毎日清潔にされている肌は

プスーっΣ⊆(・∀・⊂⌒つ


刺して


プチューっ(○゜ε゜○)

吸い易いのです。


旅中、蚊が嫌であれば



「風呂に入るな、日本人!」


それが一番の


“虫除け”

である( ̄ー+ ̄)


世界一周ブログに参加しています。

ポチポチ協力してちょ~


PCの方↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓
にほんブログ村 世界一周

2010年9月21日 (火)

Costa Rica

Costa Rica                               14/Sep/2010-16/Sep/16/2010


エルサルバドルを深夜3時に出発しコスタリカ首都サンホセに夜22時着。約20時間のバスの旅。

それも

“キングクオリティー”社のバスで。


キング

クオリティ。

バスの種類は全部で3種。2等・1等・デラックス。
今回はこのデラックスになりました。1等でいいのだけれどデラックスしか無かったのです。もちろん2等が一番安いのですが、強盗が出たり盗難や時間がかかったりとどうも評判が悪いのです。だから1等かデラックスを選ぶべきだといわれています。

キングなクオリティを歌っているキングクオリティー社のバスはどうだったかと言うと、


何から何まで

キングクオリティーは


これでもかという食事の回数(全てパンまたはおやつのクッキーorスナック)
何回トイレに行かせるの?というジュースのサービス。
冷蔵庫ですか?と思わざる終えない冷房のMAXさ。

キングクオリティーは


“キングサイズ”


向けのようです。


まぁ、

座席が広い
お姉ちゃんキレイめ
新しい形の足置き
枕・ブランケット付

なのは非常に良いと思う。

そして、22時に到着することは出来れば避けたかった私たちですが。
偶然にも同じバスにホテルのピックアップサービスを頼んでいた日本人男性が乗っていたためそのピックアップカーに便乗。守られていますね、私たち。


翌日、狙いをつけていた日本人宿“サバナ喜多側”へ。
オーナー荻野さん、大変面白い人でした。そして彼からコスタリカの治安の悪さを学びました。コスタリカのみでなく中南米の、かな。夜にコスタリカに着いたら少し高くても近くのホテルに泊まりなさいと助言をくれたのも彼です。

まず、
タクシーは海賊
(正規のタクシードライバーは夜には自分で運転せず車を貸し出してしまうためたむろしているドライバーたちは偽)

夜のバスは強盗の餌食
(終点近くになるとよくでるらしい)

街中で打ち合い
(日常茶飯事らしい)


とまぁ、刺激的な国です。日本の皆さん、平和ボケしていませんか?コスタリカの人々は日々スリル満点の暮らしをしています。知っていましたか?毎日が運試しでしょう。


荻野さんには大変お世話になりました。古着屋さんを案内してもらったり、パナマ行きのバス会社までの道順を一緒について教えてくれたり、食事をいただいたり。なにはともあれとてもリラックスできる空間を提供していただいたことに感謝します。しかしこれは魔の力でもあり、旅行者を沈没させる強烈なパワーを持っています。

彼は魔術師かもしれない・・・


Colonial Hotel $64

サバナ喜多側        初日$30/二日目$20

San Jose to Panama Panama city $94


*全て2人分の金額です。


世界一周ブログに参加しています。
今125位だよ!もうちょっと上げましょう。
さぁ~クリッククリック。

PCの方↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

携帯の方↓↓↓
にほんブログ村 世界一周

2010年9月16日 (木)

Gatemala-El Salvador

Guatemala-El Salvador 12/Sep/2010-14/Sep/2010

USED大国グアテマラ

メキシコから着きました。グアテマラはフロレスに。こちらもマヤ文明が強く残る、ティカル遺跡のある場所。それにしてもマヤofマヤな顔をしている男性人は皆カッコイイ。
グアテマラには、というかペルーとボリビアに行きたい私たちですが。メキシコからローマへ戻るチケットが11月3日なためにかなり駆け足で中南米を周らなくてはならず、“通過”で終わってしまう国々もたくさんあります。そんなわけでグアテマラには1日しかいなかったしティカル遺跡にも行っていないのだけれども。ここはアメリカから下りてきたと思われる古着たちが大量に出回っているのです。

それも

「アホか」って値段で。

たとえば
アバクロ=200円
H&M=200円
アメリカンイーグル=200円

みたいな。ま、探せばですがそんなに頑張らなくてもみつけられます。欲しい古着がありすぎてどうしようかと思ったけれど荷物になってしまうので断念。すごく悔しい。長旅はこれがつらいです。服・小物好きの私としては。泣く泣くあきらめる感じが・・・。


アユカを道連れにし古着屋めぐりをして終了。到着したのがすでに午後だったため時間がなく。次の日の早朝には移動です。


ホンジュラスと思いきやエルサルバドル

ホンジュラス行きたかったんだよね、私はさ。ワールドカップに出てきたじゃない?それまで場所も知らなかったホンジュラス。中南米なんだとわかった瞬間すごく行きたくて。グアテマラのフロレスからダイレクトバスがあるというからチケットを購入し、朝6時のバスに乗るべくターミナルに行ったらチケットを頼んだ売人のおやじに

「申し訳ない、というか僕に知らせなかったんだ、こいつらが。ホンジュラス行きのバスは時間が変更になって、そこにいるバスはエルサルバドルに行く。でも、君らは次にコスタリカに行くんだろう?なら便利だ。ダイレクトバスが出ているから。」


そういう問題じゃねぇー!!!

あたしはホンジュラスに行きたかったの!
エルサルバドルじゃない!
っていうかエルサルバドルって何さ。どこさ。知らないよ。

なんて怒っても時間のない私たちは次の日まで待つなんて出来ないし、怒ったところでホンジュラス行きのバスが来るわけでもないので諦める。ここまで心が広くなれるとは。今やバチカンサイズだった私の心はシンガポールを越してモンテネグロサイズまで成長している気がする。

で、諦めてエルサルバドルに向かうことになりましたとさ。

ホンジュラス首都テグシガルバまで8h(これも胡散臭いんだけど)といわれていたところがなんとエルサルバドル・サンサルバドールについてみたら12hかかってる。あーぁ。
お蔭様で現地に着いたらもう暗い。困ったもの。たまたま同じバスだったオーストラリア人の女性がいたので一緒に宿探しに参加することに。この後彼女とはこのエルサルバドルの地での1日半ほどを共にするのだけれど、彼女に

「オーストラリアでは何をしているの?」と問いかけると

「子供たちにピース(Peace)を教えているのよ!」

アバウトだなー・・・・・・・・
いいと思うけどさ、大切だしね。ピース。
あまりにアバウトな答えにそれ以上突っ込む気になれなかった。
彼女はとてもパワフルで頼もしかった。スペイン語しかわからない現地人に違和感なく英語でベラベラ話しかける姿とかね。人のこと言えませんけどね。本気になると通じるものだからね、不思議です。

Guatemala Flores to El Salvador San Salvador Q320×2(ケツァル)12h

San Salvakor to Costa Rica San Jose $65×2

Floresの宿(名前忘れました) Q120

Hotel Grecla real $44.5


すべて2人分の金額です

世界一周ブログに参加中

ポチポチクリックお願い申し上げます
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2010年9月14日 (火)

Mexioo

Mexico                                 4/Sep/2010-11/Sep/2010

Hola Hola Hola!!

タコス・リコスタコスなメキシコ、英語が通じない。スペイン語ワカラナーイ。

 Dscf1935_800x600_5 Dscf1959_800x600_2

確かに大学で少しスペイン語をかじったけれども、けれども。人間継続しなければ何事も忘れるわけで、今わかるのと言えば1-10までの数字と

「いくら?」

「○○はどこ?」

「今何時?」

「どこ出身?」

「私は日本から」

「スペイン語はわからない」

「あなたの名前は?」

「私の名前は○○です」

など、その程度しかわからず。我ながらなんと情けない私のブレイン。

シティな生活メキシコシティ

メキシコシティは本当に都会だと思う。毎晩2時過ぎまで飲んだくれていたのは置いておいて・・・ここには

メトロが9本通っている

メトロが山手線以上の間隔で走っている

メトロが深夜1時頃まで動いている

無論バスも充実している

関係ないけれどプロレスが40peso(約300円)で観戦できる。もちろん観てきました。

Dscf1931_800x600

残念ながら会場内、カメラの持ち込み禁止だったため撮影できなかったので外観だけでも。2階席でも十分堪能できる会場でした。

で、よく働いてくれている公共交通機関だけれどもこれが恐ろしく安い。メトロは1回3ペソ(約21円)乗り換えても外に出ず素直に乗り換えれば1回料金で乗車可。1日乗り回しても総武線の初乗り程度にしかならない。日本もこうしようよ、ね?

International Student Card発行の道

旅人で所持率の高い“国際学生証”

これを持っていると何かって、まぁ“学割”が利くわけです。美術館や博物館・遺跡の入場料が割引もしくは無料になり、国によってはバスや電車でも割引が受けられるというお得なカード。

そう、私は学生じゃありません。これは30・40歳を超えようが、じっちゃま・ばっちゃまになろうが関係なしに作ることが出来ます。

まずは自分でワードオフィスなどを使い偽学生証を作成

        ↓↓↓

Dscf2203_100x60

こんな感じ。これはワードで作成(私は一緒に作りに言った日本人の方に作ってもらいました:ありがとうございます。)ワードで作成したものを文具屋でラミネートしてもらいます。

そしてこの偽学生証をもって国際学生証発行のカウンターに持っていくと

        ↓↓↓

Dscf2204_116x150

こんな立派なものが出来上がるのです。上記のグリーンのカードがインターナショナル、下記のブルーのものがドメスティック。メキシコではインターナショナルはあまり通用せず、メキシコ国内学生証が役に立ちます。作成を頼む際に両方作るか聞かれるのでお願いすれば2個できます。これを手にした瞬間からもう学生です。

無論、日本の学生さんで日本の学生証を持っている方はそれを元に発行してもらえるのでワードで作る必要がありません。日本の運転免許証でも作れるとの話でしたが最近はそう簡単にも行かない事があるようで。

この国際学生証は他国でも作ることが出来ます。

私の出会った方々の情報によると、トルコ・エジプト・メキシコ。もちろんほかにもたくさんあると思いますが、トルコのもとは手書きでトルコ国内以外では使えないことが多いと聞きました。エジプトはかなりの高品質とのことですが少し値が張ります。メキシコは質と値のバランスがよく取れているのではと思います。ちなみに作成までにかかった金額は230peso(約1600円)元を取りやすい金額じゃないかと思います。

ちなみに、日本国の学生さんであれば日本でも国際学生証をを発行することが出来ます。また、26歳未満であれば国際青年証を発行してもらうことができます。詳しくは“国際学生証”で検索すればでますのでそちらでどうぞ。

ジャングルブックなパレンケ

いつもならば2人で行動ですが、今回はなんと4人!シティで同じ宿だった同年代の青年2人もご一緒。なんと心強いことか。一緒に約2時間重いバックパッックを背負いながらパレンケの日本人宿を探したり、ご飯食べたり、川遊びしたり・・・。

ここパレンケはメキシコシティから南下してグアテマラの国境近くの町。地○の歩き方には「ジャングルの中にポツンとある小さな町」と書かれていました。まさにその通りだと思う。パッケージツアーなんかを組むと大抵パレンケは含まれないみたいだけど、ちょっともったいない気もする。そんなところでした。

Dscf2177_800x600

ジャングルでしょう?

ここではジャングルの中に残るマヤの遺跡もみてきました。滝なんかもあったりしておもしろかった。そしてそして、ここはね。

アレが有名なんですって。今回本当に残念なことにお目にかかることが出来なかったのだけれど・・・でもそんな大きな声じゃ言えないからメキシコに行く人にだけ教えてあげる。アレだよ、アレ。

そして目指すはグアテマラ。

朝6時のシャトルバスが宿まで迎えに来てくれるそうで。それは大変助かります。

で、

翌朝目が覚めてみたら

6時。

え?出発時間じゃん!!って?

ね。そうだよね。

まぁ、雨の影響かシャトルが20分程遅れていたから助かったのだけれど。

私はiphoneが手元に無くなってから目覚ましがないためアユカのitouchに頼っていたのだけれど。

私はここに誓います。

神様仏さま、米粒一粒にさえ

あゆかに目覚ましを頼まないと、そう誓います。

Roma to Mexico city                           €881(訳あり価格)

San Felnando                                     $18×4

Mexic city to Parenque(13h)                792×2peso

Panchan Jungle Palace                       100×2peso

Parenque to Guatemala Flores             330×2peso

世界一周ブログに参加しています

ポチットパチット1回、といわず2回3回・・・

クリックしていると楽しくなってきてしまう不思議なバナー。

さぁ↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »