フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

色んな所にいるよ

無料ブログはココログ

オススメ

  • 美味しいチーズ

« Romania | トップページ | Bulgaria »

2010年7月19日 (月)

Romania to Bulgaria

ルーマニアからブルガリアまでの道のり                16/July/2010-17/July/2010

定番ルートは、ルーマニアの首都ブカレストから鉄道に乗りブルガリアの首都ソフィアへ抜けるコース。でも私たちはブカレストに興味がなく、その上ブカレストを通るのは右に膨らみ緩やかな“コ”の字を書くようなルートでかなり遠回り。当初はクルージュからまっすぐ南下する鉄道があると思っていたので一本取られた感じ。しかし諦めきれずにいると、ツーリストにはなかなか使われないクルージュからの南下コースの情報入手。

それはCluj(クルージュ)-Craiova(カラヨーヴァ)-Calafat(カラファト)-Vidin(ヴィディン)*Bulgariaというもの。ルーマニアとブルガリアの間にはドナウ川という川が流れていてそれを超えなければなりません。カラファト-ヴィディンが国境なのだけれど、どうやら船が通っているそうです。

クルージュを朝9:12の電車で発ち、カラヨーヴァに17:30の予定が遅れて19時着。この電車の車掌さんのセクハラっぷりはすごかったー。アユカも私も被害にあいましたが別に深刻な問題ではありません。あまりに大胆すぎて驚き笑うことしかできないってやつ。お陰で楽しかったよ、セクハラ車掌。着いてみたらカラヨーヴァは大きな街。でも、馬車がいた!ルーマニアは中心地から少し外れると馬車が走り、素朴な庶民の生活が見られるらしいけど、こんなところで馬車をみるとは・・・。この街にはHostelが無くHotelのみのため仕方が無くEMMA Hotelへ。なんかビジネスホテルみたい、いつもより高いお金を払っているのがアホ臭いが他に無いから。その分朝食やらアメニティをたくさん頂いたからOK。

翌朝8:12の電車に乗り目指すは国境の町カラファト。電車はオンボロ2階建て。もちろん2階席をキープ、当たり前でしょう?このオンボロ電車の車窓も最高、ヒマワリに馬車、村、小さい町、そこに住む人々。手を振ると必ず笑顔で返してくれる。子供からおじいちゃんおばあちゃんまで。電車が通るとみんなこっちを向くの。それすごく好き。この電車内にはもちろんといわんばかりに外国人は乗っておらず、ガラガラだし珍しい目で見られるんだけどいやな感じのする視線じゃない。車掌さんも「カラファトか、ブルガリアだね?」とニコニコしているし、英語の話せる青年は通訳してくれる。隣に座っているおじいちゃんはこれまたカワイイと思いきや、ルーマニア名物か?!大胆なセクハラじじいは!しょうもない、と思うが元気で良いとも思う。

予定時間よりも早く周りの人に次だよ、準備して。と声を掛けられる。なぜかこの電車はカラファトまでは行かず、ひとつ手前の駅で止まりそこからバス(バスというかワゴン車)だった。これは無料。さて、カラファトで降りてからが問題。どっちに行けばボーダーかなんて知ったこっちゃ無い。ここで今まで一人旅で実行してきた作戦開始。「ブルガリア、どっち?」「お兄ちゃん、ブルガリア!」「ブルガリア行きたいんだけど」「ブルガリアは?」と全部日本語で聞いてみる。不思議なことに通じる。「あっちだよ」「まっすぐ言って左」「もうちょい先だ」と返事はもちろんルーマニア語。でもわかる。面白いよねこういうの。カラファトはものすごくアジア臭がしてとても親近感が持てました。車道を豚が歩いていたりとか。人懐っこい感じとか。素朴な本当に小さな街ではなく町。限りなく村に近く、惚れ込みそうでした。地元民に助けられながらなんなくボーダーの船着場に到着。パスポートチェックすんなり。船はすぐに来た。っていってもなんていうのか、鉄製のイカダみたいな?一応船っぽい作りなんだけど、船の半分以上車が乗ってる感じ。とてもFerryとは呼べない。なんで君たちがいるの?くらいな不思議な目を向けられながらも対岸ブルガリア・ヴィディン着。そこからはタクシーに乗り駅まで連れて行ってもらって鉄道で首都ソフィアへ向かいました。ヴィディンは大きな街でしたよ。

Cluj to Craiova €26

EMMA HOTEL €60

Craiova to Calafat €5

Calafat to Vidin €6

Vidin to Vidin Central €4

Vidin to Sofia €5

世界一周ブログ参加中↓↓

「ピチピチ女二人旅」で検索&クリックお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« Romania | トップページ | Bulgaria »

コメント

元気そうで何よりだよ!

ええな。鉄してんじゃんhappy01
沿線も画になるけど、東欧わ駅も味あっていいよね~

なんで⁉
なんで日本語で言ってるのにわかるんだ⁉www
おもしろい♪

rikiyaさん:いやいやホント、たまりませんね。扉全開で走ってるのとか最高以外になんと表現すればいいのでしょうか。


なおさん:気持ちの問題?通じて欲しいと思えば通じるし、例え通じてなくても通じたと思い込める(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1384914/35803604

この記事へのトラックバック一覧です: Romania to Bulgaria:

« Romania | トップページ | Bulgaria »